会社案内会社案内

サトーラシとはこんな企業です。

児玉工場

嵐山工場 空撮

特殊製品を生産品目の主軸におき、幅広い顧客のニーズにお応えしておりますが、平成9年4月、本社工場を統合のうえ製品開発力、生産力を大幅に拡充し、より高品質な製品を高効率で生産できる体制を構築いたしました。技術力を結集した機能部品の数々は先端技術の開発と充実した生産ラインから生み出されます。

概 要

操業開始
1974年(昭和49年 6月)約150坪
1983年(昭和58年12月)約300坪 (第一期工事)
1987年(昭和62年 4月)約300坪 (第二期工事)
1991年(平成 3年 4月)約450坪 (第三期工事)
1997年(平成 9年 2月)約747坪 (第四期工事)
2001年(平成13年 7月)約735坪 (第五期工事)
2008年(平成20年11月)約588坪 本部棟・第三工場
人員数
130名 (内訳) 男子92名 直接人員107名
女子38名 間接人員23名
所在地 〒367-0214 埼玉県本庄市児玉町小平775-10
TEL:0495-72-3750(代表)  FAX:0495-72-0801
面積 敷地 32,0660m2(約9,717坪)  建物 10,791m2(3,270坪)

勤務体制

日勤部門   AM8:00~PM5:00 (実動8時間)
交代部門 (1直) AM8:00~PM4:45 (実動8時間)
(2直) PM4:15~AM1:00 (実動8時間)
交代部門の勤務直は、1週間毎に交代する。

生産品目

シーリングボルトスペシャルボルト
フランジボルトオイルボルト
スタッドボルトジョイントボルト
セットボールスプリングスクリューオイルクーラーセンターボルト
ラックガイドスクリューピン
アジャストホィールボルトジャッキナット
ジャッキメタルインナー
オイルシールケースノズル
フロントフォークボルトボールジョイント ボールハウジング

生産設備

パーツフォーマー ボルトパーツフォーマー
ナットフォーマー ヘッダー
プレス ナックルジョイントプレス
割型成形機 トリマー
単能盤 ボール盤
多軸自動盤 穴あけ機
両端穴明機 多軸穴明機
NC自動・単能盤 ロータリー転造盤
インラインスレッダー 3ダイス転造盤
ツガミ転造盤 ダイプレート
タッピングマシン 各種組立機
その他

高速ヘッダー

高速ヘッダー

高速ヘッダーは標準ボルト等の大量生産により、廉価で安定した品質の製品を供給可能にすると同時に、二次加工(切削)ラインへの冷間ブランク品を供給しております。児玉工場は、この高速ヘッダーの他にナックルジョイントプレスもラインアップに加え、多品種小量生産、短納期部品へも柔軟に対応いたします。

ASSY/確認

ASSY/確認

最近の顧客ニーズは多様化し、また要求品質も高度化してまいりました。特に重要保安部品については全数検査を工程に組み入れることを義務付ける顧客がますます増えてきております。そのような製品には光学式検出装置を工程に組み入れ、製品の確認を行い、さらに熟練した専門のチェック員が厳しい目で管理をし、完璧な品質体制のもとで信頼性の高い優れた製品を市場に送り出しています。

多軸自動盤

パーツホーマー

児玉工場の特色である多軸機械の生産ラインのひとつです。冷間圧造に切削加工を加え、より複雑な形状を成形し、多様な顧客ニーズにお応えします。この多軸機械を始めとし、冷間圧造から切削加工までの工程を一貫ラインで結ぶことにより、高い効率と安定した品質をお約束した製品が生み出されます。工程間を結ぶラインのレイアウトを始めとし、サトーラシの技術力が複雑な成形の効率化を可能にしています。

ラックシステム

SPCナットテスター

すべての在庫をコンピュータ管理しております。納期指示に基づく製品は指定された納期に確実に発送されます。