会社案内会社案内

サトーラシとはこんな企業です。

沿革

大正10年(1921) 4月
故佐藤義明が、自動旋盤を開発して、東京都港区新広尾町に佐藤螺子製作所を創設し、ナットの製造を開始した。
昭和6年(1931) 3月
設備拡充のため、東京都大田区南六郷に移転。
昭和26年(1951) 3月
株式会社佐藤螺子製作所を設立。
昭和26年(1951)12月
通商産業大臣よりボルトナットJIS表示許可工場(第11665) の許可を受けた。
昭和31年(1956)12月
永年の研究成果が実り、新構想に基くコールド・ナットホーマーによるJIS上ナットの製造に成功した。
昭和39年(1964) 4月
コールド・ナットホーマーの国産化の完成とその量産化達成に対し東京都知事より改善成果顕彰により優良賞を受賞。
昭和40年(1965) 4月
故佐藤義明 藍綬褒章を受章。
昭和42年(1967)11月
故佐藤義明 勲四等旭日小受章を受章。
昭和43年(1968) 4月
埼玉県嵐山町に嵐山工場開設。
昭和44年(1969) 7月
故佐藤義朗が社長に就任した。
昭和49年(1974) 6月
埼玉県児玉町に児玉工場開設。
昭和49年(1974) 9月
株式会社サトーラシに商号変更。
昭和57年(1982) 4月
浜松営業所を開所。
昭和58年(1983) 4月
埼玉営業所を開所。
昭和61年(1986) 5月
鈴鹿営業所を開所。
昭和63年(1988) 8月
米国インディアナ州に合弁会社KEY FASTENERS CORPORATION(K.F.C)を設立。
平成 5年(1994) 4月
故佐藤義朗 藍綬褒章を受章。
平成 8年(1996) 11月
ISO 9001品質システム認証登録。
平成 9年(1997) 3月
生産効率を高めるため本社工場と児玉工場を統合。
平成 9年(1997) 5月
本社を東京都大田区南六郷1-18-10に移転。
平成 9年(1997) 5月
故佐藤義朗が日本ねじ工業協会会長へ就任。
平成10年(1998) 4月
FQA認定試験所認証取得。
平成10年(1998) 4月
栃木営業所を開所。
平成12年(2000) 11月
タイ国に合併会社O.S.Tを設立。
平成13年(2001) 3月
ISO14001環境マネジメントシステム認証登録。
平成13年(2001) 4月
故佐藤義朗 勲四等瑞宝章を受章。
平成13年(2001) 7月
故佐藤義朗が会長に就任、増山敬芝が社長に就任した。
平成17年(2005) 7月
佐藤義則が社長に就任した。
平成20年(2008) 11月
児玉工場に児玉本部、第3工場竣工。
平成22年(2010) 12月
インド国に合弁会社S.P.Fを設立。
平成25年(2013) 9月
児玉工場に厚生棟竣工。
平成25年(2013) 12月
ISO/TS16949 認証取得。